HOME > 協会の概要 > 個人情報保護方針

個人情報保護方針

 一般社団法人 日本森林技術協会(以下「当協会」という。)は、保有する個人情報の適切な取扱いが重大な社会的責務であることを認識し、以下のとおり「個人情報保護方針」を定めます。
具体的には、別に定める「個人情報保護規程」によります。

1 個人情報の保護に関連する法令・規範の遵守
 当協会は、個人情報に関する法令及びその他の規範を遵守します。

2 個人情報の取扱いについて

(1)個人情報の取得
当協会は、会員、林業技士、森林情報士等(以下「会員等」という。)の募集や事業目的達成のため、必要な範囲内で個人情報を取得することがあります。

(2)個人情報の利用
当協会が保有する個人情報の取扱いは、その利用目的の達成に必要な範囲内で利用します。
また、当協会の会員等へのより良いサービス提供のため、個人情報の取り扱いを外部の委託先に委託する場合は、安心確実な委託先を選定し、委託先で適切な管理が実施できるよう必要な事項を取り決め、個人情報保護に努めます。

(3)個人情報の第三者提供
当協会は、業務委託先への提供を除き、本人の同意なしに第三者への個人情報の提供は行いません。但し、法令に基づく場合、人の生命・財産の保護の必要がある場合、警察・裁判所等の公的機関への協力が必要である場合には、この限りではありません。

(4)個人情報の開示等の手続き
当協会は、本人から自己の個人情報の開示の申し出があった際は、個人の生命、身体、財産その他の権利を害するおそれのある場合、または当協会の業務に著しい支障を来す場合等を除き、遅滞なく本人に開示します。
また、当協会は、本人から自己の個人情報の訂正、追加、削除または利用の停止、消去の申し出があった場合は、遅滞なく調査を実施し、その結果、必要がある事由があるときは確実に実施いたします。

3 個人情報の安全管理措置について
当協会は、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、漏えい等から保護し、正確性及び安全性を確保するために、管理体制を整備し、適切な安全対策を実施します。

4 個人情報窓口について
当協会は、個人情報の取扱いに関する開示等の手続き、相談及び苦情処理のための窓口を設置し、適切かつ迅速な対応に努めます。

5 継続的な改善について
当協会は、個人情報保護への取り組みについて、継続的に見直し改善を実施します。
 

平成23年9月1日改正
 

↑ページのトップへ戻る