HOME > 技術開発支援 > コンテスト等公募事業

コンテスト等公募事業


 
支援事業

(平成23年に創設)

 当協会では,森林・林業技術の研鑽や普及等の活動を支援する事業を行います。応募のあった活動の中から,当協会が設置する選考委員会で選考された活動に対し,取り組みに必要な経費の一部を支援します。
 

支援対象

森林技術の研鑽や普及等に資する、
次のような活動を対象として募集します。
 (1) 森林技術等の調査・研究活動
 (2) 現地検討会や見学会等の開催
 (3) 講演会や発表会等の開催
 (4) 森林技術の普及活動

 
 

支援内容

一件当たり、3万円以上50万円
以内の支援金を給付します。

応募期間

令和4年2月1日〜 3月15日
★応募締切当日消印まで有効
   

資料・様式

●支援要件など詳しい応募要領 ■PDF
●様式1(会員活動支援申請書) ■Word ■PDF
●様式3(活動報告書) ■Word ■PDF

 
■平成31年(令和元年)度は3件が採択されました。
(令和2年度は採択がありませんでした)
 
 

(昭和24年に創設)

 森林技術の向上に貢献し、森林・林業の振興に功績のあった方々を募集し、その中から特に顕著な業績のあった者に森林技術賞を授与し表彰する制度を継続して実施しております。
 
 表彰者代表は当協会の定時総会(6月下旬予定)において表彰を行います。
 ご応募に際し、当協会会員から推薦書を頂く必要があります。皆様には候補者の応募に際し、ご支援とご協力をお願いいたします
(募集期間:12月15日〜3月15日)。


■案内ポスター 【PDF

■推薦書 【Word

■森林技術賞表彰規程 【PDF

■過去の表彰者一覧 【PDF

■第67回の選考結果は次のとおりです。(令和4年6月表彰 敬称略)

所属 氏名 課題
森林技術賞 長野県林務部 信州の木活用課 戸田堅一郎 微地形判読を容易にしたCS立体図の開発
(地独)北海道総合研究機構 森林研究本部企画調整部企画課 佐藤弘和 濁水対策のための森林整備技術の開発
 ※所属は推薦書提出時(令和4年3月現在)のもの


(平成元年に創設)

 森林技術の研究の推進を図るとともに、若い森林技術者育成のため、大学に在学する学部学生を対象として、森林・林業に関する研究論文(政策提言を含む)を募集し、優秀な者を表彰します。当コンテストは、毎年、林野庁及び一般社団法人日本森林学会の後援を得て実施し、林野庁長官賞、日本森林学会会長賞、当協会理事長賞を設けております。

 表彰者代表は当協会の定時総会(6月下旬)において表彰を行います。
 ご応募に際し、推薦書を頂く必要があります。皆様には候補者の応募にご協力をお願いいたします(募集期間:12月15日〜3月15日)。

■案内ポスター 【PDF

■推薦書 【Word

■学生森林技術研究論文コンテスト実施要綱及び細則 【PDF

■過去の表彰者一覧 【PDF

■第32回の選考結果は次のとおりです。(令和4年6月表彰 敬称略)

所属 氏名 課題
林野庁長官賞 北海道大学 農学部 森林科学科 前田唯眞 ブナのミトコンドリアゲノムにおける適応的遺伝子と系統地理
日本森林学会会長賞 東京大学 農学部 応用生命科学課程 森林生物科学専修 中村 涼 関東地方周辺におけるAsiopodabrus属(甲虫目ジョウカイボン科)の種分化・遺伝的分化プロセス
日本森林技術協会理事長賞 宇都宮大学 農学部 森林科学科 河合拓務 点群データを用いたボクセル解析アプリケーションの開発
日本森林技術協会理事長賞 島根大学 生物資源科学部 農林生産学科 外山祐紀 島根大学付属施設における鳥類の生息状況と広葉樹二次林と針葉樹人工林の鳥類相の変化




 

 

↑ページのトップへ戻る