HOME > 林業技士・森林情報士 > 森林情報士 > 大学単位認定制度

大学単位認定制度

森林情報士2級の大学単位認定制度

 資格養成機関として認定(登録)された森林系大学等で一定の森林情報に関する単位を取得すると「森林情報士2級」の資格を得られる制度を平成17年度から発足させました。

● 資格養成機関
 平成29年度 森林情報士2級 資格養成機関登録決定 (PDF) 

注) 養成機関の有効期限は5年間です。

 登録認定された森林情報士2級資格養成機関の有効期限は5年間です。
登録認定の通知日以降5年が経過する養成機関は再申請が必要となりますのでご注意ください。

森林情報士2級に係わる大学等養成機関認定要領」抜粋

(養成機関の登録等)
第5条 理事長は、森林系技術者養成事業運営委員会の審査結果に基づき、申請大学等にその適否を様式第2号「森林情報士2級資格養成機関の登録について」により通知するとともに、適当と審査された大学等を次の認定校及び準認定校として登録するものとする。

(1) 認定校
   第6条の(1)に記載した単位取得が可能な機関として認定された養成機関

(2) 準認定校
   第6条の(2)に記載した単位取得が可能な機関として認定された養成機関

2 養成機関の登録の有効期限は5年間とする。
3 養成機関は、第2条の「A群及びB群の科目内容表」の内容を変更した場合には速やかにその届け出を行うものとする。
4 養成機関が申請した第2条の「A群及びB群別の科目内容表」について重要な変更を行った場合は、改めて第4条の審査を行うものとする。


資格養成機関卒業生からの申請方法

 詳しい申請方法は、こちらのファイルをご参照下さい。
 平成30年度森林情報士2級資格認定を希望する方へ (PDF) 


申請書等関連書類

 申請書等関連書類は以下をダウンロードしてご使用下さい。

様式第3号 森林情報士2級資格認定申請書(認定校用) PDF形式 WORD形式
様式第4号 森林情報士2級資格認定申請書(準認定校用) PDF形式 WORD形式
様式第5号 卒業論文内容調書(記載事例含む)様式 PDF形式 WORD形式


関連規程

森林情報士2級に係わる大学等養成機関認定要領 (PDF)

↑ページのトップへ戻る