HOME > お知らせ > 令和元年度スマート林業の取組に関する報告会等の開催結果(発表資料をアップしました!)

お知らせ

令和元年度スマート林業の取組に関する報告会等の開催結果(発表資料をアップしました!)

(新型コロナウイルス感染症にご注意ください。

スマート林業の取組に関する報告会等について、下記のとおり開催いたしました。
多くの方にご来場いただき、ありがとうございました。
当日の発表資料をアップしました!

スマート林業の実践事例!

林野庁委託事業 令和元年度スマート林業構築普及展開事業 報告会等

【日程】 令和2(2020)年2月25日(火)
【会場】 主婦会館プラザエフ (東京都千代田区六番町15)
【内容】 10時00分〜13時20分 技術展示会(8階パンジー)
     13時30分〜16時30分 報 告 会(7階カトレア、開場13時)
【詳細】 開催案内(PDF)
【主催】林野庁
【事務局】一般社団法人日本森林技術協会、住友林業株式会社
【備考】 入場無料、事前申込み不要
【参考】 林野庁HP「スマート林業の推進」

【報告会の発表資料】
 井上 岳一 氏(株式会社日本総合研究所 創発戦略センター シニアスペシャリスト)

●スマート林業実践対策地域協議会による事例紹介
<1年目>
<2年目>
 
【技術展示会の出展社】

<展示内容>
独自の高出力でマルチホップ可能な双方向通信LPWAで、携帯圏外をサポートするIoTプラットフォーム
・ジオチャット(SOS・コミュニケーション)
・ジオカム(画像監視)
・ジオバイタル
・オリワナシステム(獣害捕獲通知)  等
 

<展示内容>
・次世代森林観測端末 ARUQ Android
・森林3Dシステム AssistZ
  材積推定、ドローン造林補助申請、作業道自動計画 の各オプション
・木材検収システム
・森林3次元計測システム OWL(Optical Woods Ledger) 等


<展示内容>
・スマート林業のパネル
・森林VR
・単木ARアプリ 等

<展示内容>
・森林クラウド ALANDIS+Forest
・現地調査アプリ Forest Track
・自動丸太検知アプリ iFovea 等

株式会社小松製作所(コマツ)

<展示内容>
・スマート林業パネル
・エブリディドローン、エッジコンピュータ
・森林見える化アプリ
・造材データ見える化アプリ

 
↑ページのトップへ戻る