HOME > 事業案内 > コンサルティング業務 > 生産国の現地情報収集事業(大洋州地域等)における調査結果報告会のご案内

生産国の現地情報収集事業(大洋州地域等)における調査結果報告会のご案内

平成30年度補正・林野庁委託事業
      「「クリーンウッド」利用推進事業のうち生産国の現地情報収集事業
                                        (大洋州地域等)」調査結果報告会
       〜 木材等の合法性の確認のための生産国における木材流通や関連法令等について 〜
 

 弊協会及び公益財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES)から成る共同事業体では、林野庁委託事業「「クリーンウッド」利用推進事業のうち、生産国の現地情報収集事業(大洋州地域等)」において、平成30年度から令和元年にかけ、木材等生産国5カ国の現地調査及び文献調査を行い、各国の木材流通状況、木材等の合法性確認に関連する法令等の情報を収集しました。
 本報告会では、林野庁の情報提供サイト「クリーンウッド・ナビ」での情報更新に先がけて、上記調査の結果を、広く関係者の皆様にご報告いたします。
 
日時:2019年12月19日(木) 13時30分〜16時30分
場所:主婦会館プラザエフ 9F 「スズラン」
            〒102-0085 東京都千代田区六番町十五番
             http://plaza-f.or.jp/index2/access/

申し込み(要事前申し込み)
    ご所属先、ご氏名、フリガナを明記の上、下記メールアドレスに2019年12月16日(月)までにお申し込み下さい。(同じ団体で複数名参加される場合には、各団体様で取りまとめていただけると幸いです。)
 
    生産国現地情報収集(大洋州)調査結果報告会 担当:事務局 cw2019※jafta.or.jp
                                                                                    (※を@に変更して送信して下さい。)

    なお、参加費は無料です。
    また、定員(120名)を超える場合には、申込み受付を終了させていただきますので、予めご了承下さい。

    PDFチラシは、こちらからダウンロードお願い致します。
    生産国の現地情報収集事業(大洋州地域等)における調査結果報告会のご案内
↑ページのトップへ戻る