HOME > 協会の概要_下部階層 > 新法人の臨時総会を開催

新法人の臨時総会を開催

8 月1 日に一般社団法人に移行しました
─ 9 月1 日に新法人の臨時総会を開催─
 
 公益法人改革関連三法が平成20 年12 月1 日付けで施行されたことに伴って,旧来の公益法人は,平成25 年11 月30 日までに一般社団(財団)法人又は公益社団(財団)法人に移行しなければならないことになりました。 
 当協会は,昨年5 月の通常総会において一般社団法人への移行の方向を打ち出し,11月の臨時総会で移行の決議をして頂き,12 月末に内閣総理大臣に対して移行の認可申請を行いました。その後公益認定等委員会事務局とのやりとりを経て,平成23 年7 月に内閣総理大臣から移行の認可書をいただき,8 月1 日に東京法務局において特例社団法人の解散登記と一般社団法人の設立登記を行い,一般社団法人として新たな法律に基づく公益法人としての一歩を踏み出すことになりました。
 今回の臨時総会は,一般社団法人に移行して初めての総会であり,新たな公益法人としての設立総会となりました。この総会において役員改選を行い,以下の 新たな陣容が決定されました。当協会は,過去からの歩みを踏まえて,新たな一歩を皆様と一緒に歩みだし,森林・林業のさらなる発展に貢献してまいる考えであります。
 
理  事  長  : 加藤 鐵夫
業務執行理事 : 渡辺 太一、石塚 和裕、高橋 俊勝
理事(非常勤) : 天野 正博、有馬 孝禮、池谷 キワ子、小禄 直幸、
梶本 孝博、亀澤 絡、神田 憲二、櫻井 尚武、
佐々木 惠彦、佐藤 喜男、塚本 好道、野宮 正宣、
林 和弘、箕輪 光博、明星 晋、由井 正敏

 
↑ページのトップへ戻る