山村再生プラン助成金

魅力ある山村づくりのプランを募集します 第1回締切5月30日 第2回締切6月30日 最終締切7月31日

優れた自然や文化、伝統などの山村特有の資源を活用し、環境、教育、健康など様々な分野に着目した魅力ある山村づくりを支援します。

募集するプラン

山村の活性化のためのプランを募集します。募集するプランは次の5つのタイプです。

ビジネスタイプ

山村の資源を活かした新たなビジネスの創出

交流タイプ

都市と山村の共生・対流
 

子ミニティタイプ

山村コミュニティの維持・再生
 

複合タイプ

  @〜Bを組み合わせた複合的な取り組み

D環境、教育、健康の3分野に着目したモデル的な取組
NPO法人土佐の森・救援隊 NPO法人グリーンウッド自然体験教育センター 信濃町

支援内容

次の取り組みに必要な経費の一部を助成します。

計画づくり

(助成率:定額、上限200万円)
自然や文化・伝統など山村に眠る資源の発掘、これら資源を活用した山村活性化計画の作成

志向的実施

(助成率:2分の1以内)
活性化計画の実現に向けた試行的な取組(試作品の作成、ガイドブック等の作成、事業実施拠点となる施設の修繕等)※改修工事費のみ、助成金の上限が250万円

評価

(助成率:2分の1以内)
改善のための評価の取組(品質・性能評価、モニタ調査等)

アドバイザーの派遣
 プランの実現を支援するため、専門家を派遣します。(旅費・謝金の負担はありません)

スケジュール

説明会・相談会(山村再生セミナー)
プラン募集の説明会・相談会を全国4都市で開催します。
 5/28(木)仙台、6/2(火)東京、
 5/22(金)大阪、6/5(金)福岡

応募締切
 第1回 6月30日(火)
 第2回 7月31日(金)
※支援額の見込みが予算に達した場合、最終締切の前でも受付を中止します。

優良プラン選定(締切毎に順次選考。第三者委員会にて選定します。)

助成金交付申請・交付決定(国庫補助金に相応しくない経費は支援できません。)

事業実施

実績報告(原則として平成22年3月10日まで)

ご応募できる方

NPO法人、任意団体、森林組合・JAなどの各団体、企業、第三セクター、地方公共団体など(個人を除く)

ダウンロード

・募集用チラシ
・募集要領
   
・応募申請書
   
・応募申請書
 (記載例)
・FAQ

過去の助成金交付先の紹介

・森業・山業創出支援総合対策事業(森林資源を活用した新たなビジネスの創出など)
 平成17年度平成18年度平成19年度
・山村力誘発モデル事業(都市と山村の交流、定住の促進など)
 平成18年度平成19年度
・山村塾(都市との協働による地域資源の発掘、地域資源活用プランの作成・実証)
 平成19年度
・山村再生総合対策事業
 (山村の資源を活かした新たなビジネスの創出、都市と山村の共生・対流、山村コミュニティの維持・再生)
 平成20年度

お問い合わせ先

社団法人日本森林技術協会
山村再生事務局
〒102−0085 東京都千代田区六番町7番地
電話03−3261−6683 FAX03−3261−3840
メールアドレス

▲上へ戻る