山村づくり相談窓口

趣旨

森林を支える山村では、過疎化・高齢化、林業採算性の悪化により活力が低下し、林業経営を通じた森林整備・保全が困難な状況になりつつあります。
一方、山村には、森林資源をはじめ山村特有の資源が豊富に存在しており、これら優れた自然や文化、伝統等の地域資源を活用した新たな産業の創出や、都市との連携による交流活動などへの取組、山村コミュニティの維持再生に向けた地域活動など魅力ある山村づくりを推進することにより、山村地域の雇用機会の増大や都市との共生・対流、定住の促進を図ることが重要です。
このため、山村の活性化に関係する「地域づくり」、「都市と山村の交流・協働」、「地域資源の活用」などの分野の相談について、地域からの要請(以下「相談者」という。)に応じ、相談窓口サービス登録アドバイザーの派遣を行います。
山村づくり相談窓口サービス及び登録アドバイザーの派遣は終了いたしました。

相談内容

山村活性化に関係する以下のような分野についてのご相談に応じます。

<地域づくり関係>
 − 地域開発・企業育成
 − 地域づくり
 − 地域振興
<都市と山村との交流・協働関係>
 − 交流
 − NPOサポート
 − エコマネー・地域通貨
<地域資源の活用関係>
 − 森林バイオマス
 − 自然エネルギー
 − 森林認証
 − 森林療法
 − 地域特産品
 − その他
▲上へ戻る