山村力(やまぢから)コンクール

山村再生プロジェクト

募集(表彰)の内容

森林、山村地域に人の流れが定着するよう次のような取り組みを募集します。

@ 「都市と山村の交流・協働」
(森林、林業、自然、山村生活等に関する体験、教育、労働)

(例)

  • 都市住民の山村への試験的な居住体験や林業体験の推進、山村ボランティア活動の推進
  • 山村再生ファンドの導入(企業等からの寄付金や基金造成)による森林の整備・保全
  • 地域通貨の導入等(森林の整備・保全を目的とした地域通貨の導入、防災協定もセットにした都市・山村(友好都市等)交流等)
  • 山村の持つ伝統文化・景観等の保持・継承の推進
  • その他

A 「森林、林産物、自然資源を活用した就業機会の確保・創出」

(例)

  • 森林資源を活かした「森(もり)業」、特用林産物の生産・加工や農業等他産業を担う複合事業体(「山(やま)業」の創造
  • インターネットを活用した地域農林産物等の販売や地域資源の情報発信など情報ネットワーク化の推進
  • 木質バイオマスや風力・水力等の自然エネルギー利用の推進等による循環型社会の構築
  • 医療、福祉産業との連携による森林空間の新たな活用
  • 森林認証制度等を通じた地域材利用の推進
  • その他

B 「定住の促進」

(例)

  • 定住拠点集落の整備や民家、廃屋等の利用による若者、Iターン者等の受け入れ体制の整備
  • Iターン者等と地域住民との相互交流活動の推進
  • 山村の生活に関する情報提供、山村への試験的居住の推進
  • その他

表彰の種類

表彰は、団体にあっては「山村力発揮大賞」、個人にあっては「山村力発揮リーダー賞」とし、それぞれ次の種類のとおりとします。

林野庁長官賞(最優秀)1件
全国山村振興連盟会長賞(優秀)1件
審査委員会長賞(優秀)数件
▲上へ戻る