山村力(やまぢから)コンクール

山村力(やまぢから)コンクール

趣旨

山村力(やまぢから)コンクール  山村地域は、その大半を占める森林の管理や林業生産活動を通じて、林産物等の安定的な供給、国土の保全、きれいな水や空気の提供、美しい自然景観の保全等安全で豊かな国民生活を支える重要な存在です。
 しかしながら、森林を支える山村では、過疎化・高齢化、林業採算性の悪化により活力が低下し、林業経営を通じた森林整備・保全が困難な状況になりつつあります。
 このような中で「山村での様々な体験、教育、労働、生活の場を求める都市住民のニーズの高まりに対応し、山村へ人や資金を導入しつつ定住者を確保し、森林の整備・保全を持続的に推進し得る山村の活力を再生していくこと」(つまり「山村力(やまぢから)」を高めていくこと)が重要となっています。
 このため、森林、山村地域に人の流れが定着するよう「都市と山村の交流・協働」、「地域資源を活用した就業機会の確保・創出」及び「定住の促進」に関する優れた取組事例を公募し、表彰・紹介することにより、山村力を高める取り組みを全国に広めていきたいと考えております。
 自薦・他薦を問いません。皆様からの積極的なご応募をお待ちしています。

募集期間

応募締切は12月18日(金)(当日消印有効)

募集対象

次の2区分それぞれの方々を表彰します。

@ 団体の部
山村力の発揮に寄与している団体
(第三セクター、森林組合、NPO、大学、自治体など)
A 個人の部
山村力の発揮の中心になって活躍している個人
▲上へ戻る