▼事業の概要 ▲応募要領 ▼優良プランに選ばれた方へ ▼募集事業プレス
森業・山業創出支援総合対策事業
森業・山業創出支援総合対策事業(林野庁平成18年度事業)記録

▼森業・山業創出支援総合対策事業とは?

▼主な支援内容
▼想定されるプラン
▼スケジュール
▼支援事業の流れ

森林・山業創出支援総合対策事業とは?

  森林資源を活用した新たなビジネスの創出を支援することを目的とした、林野庁が行う国庫補助事業です。
「森業・山業創出支援総合対策事業」は、森林資源等を活用した将来性・持続性のある優良な事業プランに対する支援を通じて、健全な森林育成と元気な山村づくりを促進することを目的としています。

主な支援内容

  事業化計画の策定、実証的事業運営に必要な経費(事業費)の50%以内を助成します(但し、上限あり)。
  起業、マーケティング、観光など多岐にわたるビジネス分野のプロからの助言・指導を受ける、アドバイザー派遣費を助成します (但し派遣費の1/2は自己負担)。
▲top

想定されるプラン
想定されるプランの例
間伐材を利用した木質系ボードの開発・販売等
自然志向!手作りリース・しめ縄キットの販売等
健康効果に着目した森林ウォーキング、トレッキングプログラムの開発等
平成17年度に選考された優良ビジネスプランもご参考にしてください
▲top

スケジュール

平成18年 4月〜5月
6月〜8月

ビジネスプランの募集
優良プランの審査・選考
■ 今後の予定・留意事項
受理 応募申請者には、事務局から申請書が受理されたことを通知する文書が送付されます。
審査 審査の過程において、事務局より応募申請者の方に対して申請内容について問い合わせをする場合があります。
審査は原則として書面審査によりますが、必要と認められる場合には、現地審査を行う場合もあります。現地審査の際に、申請者の方に現地案内等の協力を要請することがあります。
選定後

支援開始
審査結果は、8月中旬に応募者に対して書面で通知する予定です。なお、審査結果及び審査過程についての問い合わせには応じかねます。
優良プランに選定された方には、審査結果の通知後、助成金の交付及びアドバイザー派遣申請に必要な書類を送付します。速やかに助成金の交付を受けるためには、地方公共団体及び民間からの資金支援が受けられることが要件となりますので、予めご準備下さい。
事務局は、優良プランに選定された申請者に対して、前記の助成金交付要件を備えるためのお手伝いをします。
8月下旬 優良プランの公表
マッチング支援の開始
9月

 ・ 事業費に対する助成金の交付(※交付要件を満たしたプランに限る)
・ アドバイザー派遣サービス
平成19年 3月 平成18年度事業の終了
・ 事業実績報告書の提出、助成金の清算等
平成19年 6月 成果報告書の提出(事業完了後5年間は、毎年、事業成果を報告していただきます)
▲top

支援事業の流れ

支援事業の流れ図


▲top
▼支援セミナーの開催記録 ▼プライバシーポリシー ▼HOME

社団法人 日本森林技術協会 〒102-0085 東京都千代田区六番町7 日林協ビル3F 
TEL.03-3261-5485 FAX.03-3261-3840

Copyright:2005-2007 JAFTA